SUPERJETロゴ

NETIS登録 No.KK-980026-VR

SUPERJETの適用範囲

開削工事において、土留め壁の根入れ長さの低減やヒービング防止を目的とする底盤改良、土留め壁に発生する応力の軽減を目的とした先行地中梁が造成できます。
推進工事において、シールド発進・到達坑口の防護のために適用できます。
開削工事において、土留め壁の不連続部の止水ならびに補強に効果があります。
いわば地中の屋根のように、シールド部分を土圧・水圧から守ることができます。
ウォーターフロントなど軟弱地盤の改良、地下建造物の液状化に伴う浮上の防止に効果的です。液状化しやすい部分のみ地盤改良を行い、また状況により既設杭との一体化も可能です。
高架橋下部など、空頭制限下における施工が可能であり、既設基礎の耐震補強に適用できます。

軟弱地盤の改良だけでなく、安定地盤をあらかじめ造成することによって、支持力強化はもとより地下工事の安全性を向上させることができます。
止水性はもちろん強度にも優れており、堤防の安全を図ります。
径が大きいため建造物周辺からの施工で十分な補強が可能です。また地下に杭などの障害物があっても、それを除去せずに施工することができます。